チワワ 性格

チワワは、臆病で吠えやすく、可愛がられて育てられ、甘やかされる傾向にあるといわれています

我が家はチワワのメス、花5才とオス、タロが3才、あまり仲がいいとは言えませんが、
それなりに干渉しすぎないよう距離を保ちながら、くらしています。

 

チワワは、臆病で吠えやすく、可愛がられて育てられ、
甘やかされる傾向にあるといわれていますが、その通りに育ってしまいました。

 

花は、最初からしつけを頑張りすぎたため、神経質になり、
それを直そうとしてワンちゃんと飼い主のお教室に1年くらい通いました。

 

通っているうちは改善し、よかったのですが、教室が遠すぎて行けなくなってしまい、
いまだにチャイムに吠え、人が来ても吠え、ワンワンワンコに逆戻り。

 

番犬としてはいいかもしれませんが、お客様が来るときは、
別のハウスに入れて部屋で待たせるようにしなければ、うるさすぎて、話もできません。

 

お客様に喜んで尻尾を振ってかわいらしい姿を見せることは、残念ながら、あきらめてしまいました。

 

花はもともと病弱だったようで、家に来た当初ご飯を食べずに病院に行き、
その後も頻繁におなかを壊しては病院に行っていました。

 

最近病院を変えて、ドックフードが合わないのかもしれない、と言われ、
病院の勧めるドックフードに切り替えたところ、頻繁にお腹を壊して心配していたのがウソのように治りました。

 

治ったのはありがたいことですが、今まで病院に相談してもストレスや風邪、としか診断されたことがなかったので、
ものが言えないワンちゃんなだけに、もっと早くわからなかったのか、悔しい気持ちもあります。

 

ドックフードを変えただけで、見違えるようによくなり、これから元気に長生きできると思うと、
原因を教えてくださった動物病院の先生に感謝しています。

 

花は、膝蓋骨がもともと緩んでいたのですが、とうとう最近脱臼してしまい、びっくりして病院に連れて行くと、
繰り返した場合、手術が必要になるかも、と言われました。

 

でも、初期に適切な診察をしていただいたおかげで、上手く関節がはまったようで、
それ以来脱臼はしなくなり、元気に駆け回っています。

 

悪いことばかりではなく、うちのわんこも一つだけ自慢できることがあり、トイレトレーニングについてです。

 

花は、座って用を足すので、30分おき〜1時間おきくらい、頻繁にトイレを促して、
ちゃんとできたらおやつをあげるようにしたら、1週間くらいでできるようになりました。

 

タロも、同じようにトレーニングを行うと、きちんとできるようになりましたが、
足をあげて用を足す為、成長に合わせてトイレを3回くらい買い替えました。

 

周りが壁のように囲ってあるトイレで、周りをしっかりガードして、
漏れる心配なく、ゆうゆうと足をあげて用を足しています。

 

最後に自慢話になりましたが、ワンコたちと一緒に少しでも長く、
ゆっくりのんびり毎日を過ごせたら、と思います。

 

>> 人気の犬のしつけDVDは、こちら