犬のしつけ ふせ

犬のしつけでふせがありますが、どんな必要性があるのでしょうか?

犬のしつけの1つに伏せ(ふせ)がありますが、
その必要性は何なのでしょうか?

 

しつけの方法をみると、伏せは何となく強引に飼い主がやらせているような
イメージがありますが、躾の1つとしてとても重要なものです。

 

なぜかと言うと、犬は他の犬とすれ違ったり、急に現れたりされると
興奮して飛びかかったり追いかけたりする場合があります。

 

そういった場合に、事故やトラブルの原因となることも考えられます。
こういう危険があるときに、伏せのしつけができていれば安心です。

 

伏せをしている状態から、飛びかかる事は急にはできないからです。

 

犬は興奮しやすい動物なので、色々な事で落ち着かなくなることがあり、
一度興奮すると手が付けられなくなる場合があります。

 

そういった興奮気味の状態から落ち着かせるためにも、
伏せはとても役立ちます。

 

家族でしつける時は、指示語を統一して完全に覚えるまではぶれないようにしましょう。
犬が1つの事を覚えるには、混乱しないようにすることが大切です。

 

ご褒美をあげながら胸を自然に地面に付けるようにすると、
このポーズをするとご褒美がもらえると言う事がインプットされ、
伏せができるようになります。

 

伏せが上手に出来たら、笑顔でほめてあげましょう。
あまり一度に何度も行うのも集中力が欠け、犬が苦痛になってきます。

 

犬の気持ちになり、無理をせず短時間で集中させるのがコツです。

 

 

>> 人気の犬のしつけDVDは、こちら